広々快適なキッチンを手に入れる?掃除・収納の豆知識!

>

収納をうまく使って魅力的なキッチンに!

収納をする前に

ネットや雑誌などのコンテンツを見ていると、定期的に話題となる収納について。「こんな素敵な家に住めたらいいな。」「すっきりとしている空間は住みやすそう!」そう考えるのは良いけれど、実際にはうまく身についていない。そんな方も少なくありません。

うまく収納が出来ない方の多くは物を収める事に気をおき過ぎています。それよりも収納の仕組みを考えると迷ったり、使いづらいと思ったりした時に柔軟な対応が出来ます。特にキッチン周りは多くの物があるだけでは無く、ヘタするとケガに直結するので気をつけたいものです。

ただやみくもに収納の手段を考えるのではなく「どんな仕組み(収納)が必要なのか」を考える事で、失敗のリスクが低下します。

空間をうまく利用しよう!

空間をうまく活用すれば例え狭いキッチンでも、しっかり収納が出来ます。収納場所が無いというのも同じ理由で改善出来るので、収納初心者は空間を意識してみましょう。

簡単に出来るのが冷蔵庫にマグネットをつけて、キッチンペーパーを設置する。または良く使う調味料を保管する方法です。フック付きのマグネットなら軽量スプーンなどを引っ掛ける事も出来るので、わざわざカラトリー入れを開ける必要がなくなります。シンクやガスコンロのスペースにはS字フックをつけて、お玉やフライ返しなど頻度の高いアイテムを吊り下げるのも良い方法です。

キッチンのデッドスペースには背の高いゴミ箱を設置すると場所をムダにしません。アイディア次第で狭いキッチンを広々と使いましょう。


この記事をシェアする